中学受験「国語」の長文

 中学受験用の「国語」の長文を読む機会がありました。長文とは、大きくわけて、小説と説明文が出題されることが、多いようです。  説明文は、書店に並ぶような新書やビジネス書からの出題もあり、ちょっと驚きました。要点を理解して…

「悩んでいる自分」には、悩まない

昨日の記事で、「さまざまな課題を前にどう悩むかを思案していた私」という書き方をしました。 どう悩むかということを思案できるということは、悩みを目の前にしながらも、その悩みに押しつぶされることなく、悩もうとする姿勢です。つ…

魂をつかって相手と関わる

 昨日の記事で、日野原重明先生の「人生という時間に、魂をこめること」という言葉を紹介しました。  魂といえば、もう1つ関連するエピソードがあります。  ある看護協会の研修会でファシリテーターをするために、ホテルで急いで朝…

日野原重明先生「人生という時間に、魂をこめること」

 聖路加国際病院とは、何かのご縁があるのかも知れません。そもそも、私が生まれた病院であるということ。薬剤師になって、質問のレターを出しところ、教材付きのお返信をいただいたこと。さらに、今年、お亡くなりになられた日野原重明…

大人のマラソンはゆっくり、つづけて走ることでいいんだよ

 ハーフマラソンを走ることが恒例の行事になってきました。タイムはだいたい2時間ちょっとで、調子がよければ2時間を切るくらいです。  気持ちよく、姿勢よく、完走したいのですが、ラストの数キロで、いつも足が突っ張るように硬く…

ちょっと前のタワーホテルがいい

 ANAクラウンプラザホテルの2904号室に、宿泊させていただいた。本来はシングルのいちばん安い部屋を予約したのだが、台風のため音の心配があるとのことで、ホテル側の配慮で広めのツインルームに案内された。  30階以上はク…

ユーミンな英語

Make me lonely Make me crazy Let me lonely もとねすメモ) それありっ 人生で多くの移行を経験し、多くのステージを生きる時代には、投資を怠ってはならない。新しい役割に合わせて自分…

プログラマーの仕事方法から学ぶ【最速の仕事術はプログラマーが知っている】清水亮

 プログラミングと言えば、小学生のころにBASICを使ったくらいの記憶しかありません。  BASICの記法を学んで、組み合わせて、何でもできた気分になれたころが、なつかしいです。さらに、コンピューター、インターネットの仕…

85歳くらいまで「何かができる」

 以前から気になっていた「ライフシフト」を読み始めました。一晩で、半分くらい読了。私には、かなりのインパクトがある内容でしたよ。  親ゆずりで、私は喘息をもっていますし、性格も似たところがあります。疾病や気性だけではなく…

写真メモが便利「メモ」アプリ。iPhoneでもMacでも。

 iPhoneやMacの標準「メモ」アプリで、写真の添付や表を作成できるようになりました。いちばんよく使うアプリの座を、不動のものにしています。  これまで、メモ代わりにiPhoneで写真を撮るときには、「写真」アプリを…