性格のタイプ

コミュニケーションの手法で、相手に興味を持つためにも性格をタイプで分けることが紹介されることがあります。

わたしは、どちらかというと、性格は人それぞれ固有のもので、タイプにはわけられない方がいいな、と思っています。

人は、みんな、それぞれ違う。

でも、何となく、あの人ならこう行動しそう、こう考えそう、など傾向がありますし、何か対応するときにも、予測をした方が、お互いにやりやすいときもあり、正しい性格のタイプがあるなら、教えてほしい、とも考えています。

いくつかの性格のタイプ診断をしてみると、確かに、あぁ、それそれ、その通り!と、何で自分のことがわかるのだろうと、ぴたりと言い当てるタイプ分けもありますね。

ある程度の参考には、なるのでしょうか。

例えば、「親のせいで不幸だ」と考える場合、それは親(原因)が不幸という結果をもたらしたととらえるわけだから、機械論的なものの見方であるといえる。これに対し、同じ事象を、「自分がそのような親を持ったことや不幸だと感じていることは、何らかの意味があって起こっていることだ」と考えるとき、それは目的論的な見方であるということになる。

自分を再生させるためのユング心理学入門、山根久美子

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました