区切り break

区切り break

年度末ということもあり、総括と方針、調査も原稿も、区切りとしての〆切が目白押し。 言葉も数値も、次へのバトンだから、ていねいにやりたい。でも、さすがにこのボリュームは、スピードを出さなきゃ乗り切れない。 最近では、わたし…

MRI 核磁気共鳴画像法

MRI 核磁気共鳴画像法

脳の一部が変性していると知らされたのは数年前。念のため、年に2回のMRIを撮っている。今ではいつもの検査になったが、あの狭い空間で聞く轟音には、まったく慣れない。 磁場が発生しているから、ヘッドホンはノイズキャンセリング…

互恵的利他主義 reciprocal altruism

互恵的利他主義 reciprocal altruism

ソーシャルゲームという一定の制限された条件下では、互恵的利他主義のような社会的心理的な関連性も測定研究もしやすいのかも知れない。 互恵的利他主義=後で見返りが期待できるならば、即座に自分の利益とならなくても、相手に対して…

土曜日 Saturday

土曜日 Saturday

昭和の生まれなので、土曜日は学校だったし、社会人になっても土曜日はもちろん、日曜日も出勤がつづいた。 たまに土曜日の休みを取れることがあって、日曜日よりも格別感がある。土曜日は私ひとりの休みであることが多いから。 仕事、…

摂理 providence

摂理 providence

韓国ドラマにハマることはないと思っていたが、2018年に放送された「知ってるワイフ」がたまらなく好きになった。 主役の女優ハン・ジミンがいい。気さくで明るく気兼ねなく、気取りすぎていない。友だちになりたい。 ストーリーも…

苦労 hardship

苦労 hardship

子どものころから、自分で何とかしないとやっていけない環境が続いた。 小学生のころは、弟や妹の保育園のお迎えをしたし、子どもたちだけで夕食を食べて、風呂に入って、寝ることもしばしば。 母が入院したときには、祖父母の家に1週…

雑談

雑談

雑談が苦手である。嫌いなのではない。しかし、雑談ほど重要なコミュニケーションの手段はないと思う。 コミュニケーションの手段として、3つに絞れば、意思決定をする「会議」、自由に対話を交わす「ダイアログdialogue」そし…

コーヒー

コーヒー

ドリップコーヒーが大好きで、数年前までは1日に2~3杯は毎日飲み干していた。2年前に、上部消化管出血をしてからは、コーヒーは一滴も飲んでいない。 カフェイン頼りの気力もなくなり、マグカップに白湯をいれて穏やかに過ごす。こ…

コミュニケーション学よ

コミュニケーション学よ

クスリには薬理学があるように、会話や人間関係のやりとりにも「コミュニケーション学」としての体系があるに違いない。 できれば、「コーチング」「ティーチング」「カウンセリング」の特徴を正規に位置付けてほしいし、「会議」「ダイ…

片手のiPhoneで、文章書き

片手のiPhoneで、文章書き

この5月に、第15回小説現代長編新人賞受賞を受賞した「檸檬先生」の著者、珠川こおりさんは、この小説を高校時代の通学時間に、スマホで執筆をしたそうです。ふーっ。すごい。 たしかに、私も、海外に出す演題の抄録を散髪しながら、…