ランニングフォームを崩さずにハーフマラソンを完走するには

5/19(日)に軽井沢ハーフマラソンを控えています。4月の月間走行距離は40キロで、平均的な距離数でした。

3月には、東京マラソンを完走して、月間80キロでしたので、例年よりは、5月のハーフマラソンに向けては、体が動くようになっていることを期待しています。

イメージしているのは、ランニングフォームを崩さずに、気持ちよく2時間を切るくらいで完走したいのです。腹圧をかけながら、やや前傾姿勢で、真下着地をする。

この「ランニングフォーム」と「維持」には、月間40キロでは圧倒的に練習量が少なく、距離をどう増やすかが課題になりそうです。

いまの生活で、どこに走る時間を作るのか。工夫次第でしょうか。

並んで座った二人を僕は 呆れた気持ちで眺め、こいつらできてんな、と確信を持った。 羨ましくも何ともなかった。先輩は妻子持ちだし、ライターには入籍一年にして別居中の夫がいるらしい。ご苦労なことだが僕には関係ない。

恋愛中毒 (角川文庫), 山本 文緒

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました