100%教わる立場になってみる体験

久しぶりに100パーセント教わってみました。何かというと、走り方のすべてをコーチが言うままに真似たのです。

ストレッチに始まり、真下に着地、片足上げからの走り出し、そして5キロをゆっくり。2時間みっちりで、かなり疲労しましたが、心地よい疲れでした。

まるで違う。

今までわたしは何をしていたのか、と衝撃を受けました。真下に着地、腹圧、ピッチを意識することの3点。基本的な理論はOK。あとは実践で技術を積み上げていきたいですね。

走るって、本当に深いですね。動作としては簡単なのに、距離を延ばし、スピードを求めて、正しいフォームで走ることのなんたる難しさ。シンプルなことをシンプルにやれるようになりたいです。

おばさんたちに悪意はない。ただデリカシーが足りないだけだ。

わたしの美しい庭、凪良ゆう, 2019

(Visited 2 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す