機嫌 kigen

「どうも、妻の機嫌が悪くて…」という、年末年始に会った友人たちの苦悩。いつも不機嫌で、話も聞いてもらえず、自宅にも居づらい。どんなによい「誓い」を立てても、月日が経てば、人も変わり、関係性も変わっていくということなのでしょうか。
そのまま友人たちの愚痴を聞いて、解散してもよかったのですが、久しぶりの再会でしたので、せっかくでしたので、わたしはひとこと言うことにしました。
仮に、妻との関係を持ち直すには、どうすればいいのか。
おそらく、妻が機嫌が悪いというからには、妻の側には、そもそも相当のフラストレーションが溜まっているはずです。それは、何かのストレスかも知れないし、何かの悲しみかも知れない。同時に、ここが最重要かと思うのですが、夫は妻に、そもそもどれくらい感謝をしているのか。
ちゃんと日々を振り返って、まずは、感謝の度合いを手応えとして実感しながら、照れくさくても「ありがとう」と伝えてみてはどうでしょうか。
そして「ありがとう」の回数を増やしてみる。間違っても「なんで怒っているの?」と聞いたら、おそらく、さらに怒られてしまう。
それは、感謝が形になっていないから。本人だって、怒りたくて、怒っている訳ではないはずです。

(Visited 9 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す