iPhone/iPadで本を聞く

ランニングをしながらでも本が読めるiPhone/iPadの読み上げ機能が便利です。

持ち運びが便利なために、ほとんどの本は、電子書籍で読んでいます。サブスクリプションで読み放題のKindle Unlimited も契約していますので、つねに10冊の本を入れ替えながら、購入した本といっしょに読んでいます。

できるだけ、アウトプットを優先したいので、書きたい気分のときには、

少しの時間でもあれば書きたいので、なおさらに、読む時間を作り出すことが大切になってきています。

ただし、読むことにも疲れてしまっているときには、聞くことならできるときもあります。目を閉じて、体を休ませながらも、聞いて読書をするということです。

また、音楽で気分転換をしたり、Podcastを楽しむのもよいのですが、話されている内容が物足りないこともしばしば。こういうときも、やはり、本は内容がしっかりしていますので、本を聞くことで学べる時間を作ることができます。

いろいろやジャンルを試しましたが、簡単な小説、ビジネス本くらいなら1.25倍速で聞いて、ちょうどよく理解ができます。古典は、ちょっと難しいですね。

iPhone/iPadで本を聞く。オススメですよ。

iPhoneで画面や選択テキストを読み上げる設定

「設定」 >「アクセシビリティ」>「読み上げコンテンツ」

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す