薬剤師のためのウェブリテラシー27)iPhoneにすべてをなげてみる

 たとえ80%の合格品でなくても、20%の未完成の状態で、部下から相談をされたい。  判断が速い、すぐにやってくれる、もうできたの?たまにビックリするようなレスポンスをくれるときに、迷わず褒める。というか、驚く。 仕事の…

塩分と脳卒中、心疾患

 和食は体にいい、とはいえ、塩分の摂りすぎだけには注意をしたい。『万葉集』に「藻塩焼く」「玉藻刈る」などと枕詞にあるように、日本人と塩のつきあいは長い。  世界の平均的な塩分摂取量は、1日あたり6g以上で、東ヨーロッパと…

家族歴の聴取をする理由

 「生きたい時間を生きる」(引用元が思い出せない。もしからしたら、自分語かも知れない。)。 生きたい時間を生きる。もうそろそろ、時間がない。  たくさん遊んだか?  たくさん学んだか?  人生を味わい尽くしたか?  人間…

薬剤師のためのウェブリテラシー26)ブラウザはまずURLを解読する

 もと編集長の作家の先生とお話をしたときに「予定調和がなきゃ」という言葉がでてきた。小説や物語は「予測どおりの物事が起きること」が大きなルールで、いかに予定調和を守りながらハラハラ、ドキドキするかが面白さを決めるらしい。…

インフルエンザへのサージカルマスクの効果

 「医療従事者なら、サージカルマスクでもいける!」かも知れない。    カナダのマクマスター大学Department of Pathology and Molecular Medicine, McMaster Unive…

10年ぶりに名郷先生のEBMワークショップ

そんな論文読んでいるなら、病棟へ行け!、カルテを書け! (右端が名郷先生)論文を読むくらいなら、患者1人1人の生き方のアウトカムを想像せよ。  論文を読むなら、良質な論文をさっさと(短時間で)読んで、患者と悩め。  11…

薬剤師のためのウェブリテラシー25)デジタルな思い出

 フィルムで撮った写真のアルバムは、もう数冊しかない。Nikonのカメラマンだった父は、ISOの感度別にフィルムを冷蔵庫に並べ、わが屋の風呂は原像用の暗室として使われていた。  思い出は、完璧ではない。  ということも、…

チャンピックスによる「うつと自殺」

「ニコチンパッチよりは、いいですよ!」  調剤薬局で禁煙補助剤「チャンピックス」を勧めている場面にたまたま居合わせた。その根拠は?「チャンピックス」は、米国FDAで、今年7月に「枠付き警告boxed warning(最も…

薬害を覚悟する本12)ドキュメント 検証C型肝炎―薬害を放置した国の大罪

ドキュメント 検証C型肝炎―薬害を放置した国の大罪 作者: フジテレビC型肝炎取材班 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2004/07 メディア: 単行本 クリック: 10回 この商品を含むブログ (4件) を見る …

慢性安定期のCOPD患者における吸入コルチコステロイド

 「継続は力なり」という言葉を使ったのは、たぶん中学生のころで、通信教育のZ会がキャッチコピーにしていたのだと思う。アテネオリンピックの女子マラソンで金メダルを獲得した野口みづきさんの座右の銘は、「走った距離は裏切らない…