相手とどうにかすること

Thumb IMG 6709 1024

 朝から、ものすごい勢いで用件を片付けました。ほぼ見込みがたったので、今日は終了です。相手があって進めることが終わると、スッキリですね。一人作業でやることは、たくさんあるのですが、「相手とどうにかすること」の方が、エネルギーを使うようです。

 相手あってのことは、うまくいくかわからないことが、ストレスになります。しかし、どんな案件でも、相手とどうにかすることが終わると、ほっとします。今日の結果も3勝7敗でしたが、残念な気持ちよりも、充実感の方が大きいのです。

 つまり、相手とは、うまくいったかどうかの結果よりも、どう取り組めたか、というプロセスの方が大切なのかも知れませんね。相手への敬意を持ちながら、自分で言葉を選び、達成したいマインドで、取り組む。こういうプロセスを相手と共有できると、また相談ができます。

 良好なプロセスが生み出す結果の連続は、アウトカムを向上させるのでしょうね。

 さて、今日も1日すごしましょう。

もとねすメモ)さて、一人作業に。

(Visited 46 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す