人は語りたい

 EBM勉強会の帰り道に、どなたかが「NBMも感動したんですっ」といっていたのを聞いて、昨年の谷田憲俊先生の言葉を思い出した。Narrative Based Medicineは、まだ私にはよくわからない。先生からのイメージはこんな感じだったか。

Narrative Based Medicine

Narrative Based Medicine

───────────────────────────────────

・人は語りたい、認められたい、自分の言葉で、とくに大切な人に。語りは命に直結する。

・(治療方法を整理して)どんな選択をあなたがしても、私は支えるよ。

・先生がおすすめされていたのは、フランスの哲学者Jacques Salome” 

───────────────────────────────────

 故人の河合隼雄は、「正しいことを言えば人が従うと思うのは大間違い」で、「個人はその個人の物語を生きています。」という。「正しいことを言えば変わる」では単純すぎるのだ。そして、患者さんとの面接の基本は「主導権を患者に譲ること」。

 医療は通告するのではなく、いっしょにどうするのか、考えること。

*NBMの入り口へ(1)

(Visited 37 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す