ラジオ体操

もう10年くらいラジオ体操を続けているでしょうか。夏の朝に、近所の公園で、久しぶりに体操をしてから、何気なく、自宅でもラジオで続けています。

ちょうど朝食やお弁当作りと重なる時間ですので、いよいよ無理かな、と思いましたが、わたしの身体は、それでも、狭いキッチンの片隅で、できる範囲の可動を続けています。たいしたものです。

よほど、身体にとっても、気持ちにとっても心地よいものなのでしょうね。

ユング心理学の物事の意味を見出そうとする態度は、このような目的論的な見方が背景にある。また、ユング心理学の「人生をトータルで見ようとする姿勢」も目的論的な態度である。それは、結果ではなくプロセスを重視するということで、人生を「点」ではなく起伏のある「線」で考えるということだ。

自分を再生させるためのユング心理学入門、山根久美子

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました