1日8回の点眼

ランニング後に目を閉じるとしみるように痛みがつづくので、眼科を受診しました。重症ではないのですが、しばらくヒアルロン酸の点眼を1日8回両目に点眼の指示をいただき、継続しています。

しかし、1日8回の点眼は、なかなかルーチンの作業になりません。3回の食事と寝る前で、1日4回は、一般的な薬の投与方法でありだとは思うのですが、8回は…さて。

しばらくは、自宅に点眼を置いて、職場のデスクにも置いて、気がついたら、とにかく点眼をしていこうと思います。

日差しがさらに強くなりますので、ランニングのときには、必ずサングラスですね。

目的論では、物事は、原因によって生じたのではなくて、結果のために生じた、という見方をする。つまり、何らかの目的があってその物事が起こっているという考え方である。目的論の対極にあるのが機械論(mechanism)で、機械論は、出来事を物理的な因果関係によってのみ説明しようとする。

自分を再生させるためのユング心理学入門、山根久美子

(Visited 2 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました