よさそうなお店を直感したら

 

都内を移動したり、出張や会議で遠方にでるときに、今年は一人でも「知らないお店」に入ってみようと思います。

基本的には、昼めしは、自作のお弁当ですので、公園でも、ホームでも、どこでもさくっと食べてしまいますが、少しでも時間があって、「あ、ここ良さそう」と直感するお店には入ってみたいのです。たまには、お店を紹介する雑誌からでもいい。気になる直感を磨いていこう。

せっかく、これだけいろいろなお店があるのですから、いい経験を積んでいきたい。

そして、気が会うお店なら、しばらく1人で通ってもよいですし、誰かを誘ってもいい。

そういう楽しみも少しづつ増やしていこうと思います。

確かに、親は選ぶことができない。けれども、生きるのが苦しいのが全部親のせいならば、それはまだ親に自分の人生を支配されているということに他ならない。

自分を再生させるためのユング心理学入門、山根久美子

(Visited 3 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました