あらためて、今年はどんな一年にしようかな new year

はやいもので2024年の1月も終わりが近づいてきました。年末には、あれもこれもやっておきたいことを詰め込んだ勢いで、新年も、何かをはじめる弾みをつけたいですね。

今朝のラジオでも、「今年は・・・をしたい」なんて声も聞こえましたので、こういう世の雰囲気にのって、何をしようか考えるのは楽しいものです。

いったい、いつまで、どこまで、自分を使い果たそうとしているのか。

この問いには、いまも答えられません。とにかく、学べことは楽しいですし、なかなか難しい問いがあることも、うれしいのです。

それには、自分のスキルでどうにかできることもあるでしょうし、素質や運がなければ、到達できないこともあるでしょう。でも、何かに出会えること。それを受け止めて、あれこれできることだけでも、十分なのです。

だが本当は、肝心なのはみなさんがけっきょく 私に同意してくれることではない とも言っておくべきだろう。大切なのは、みなさんが自ら考えることだ。
「死」とは何か イェール大学で23年連続の人気講義、シェリー・ケーガン、柴田裕之

(Visited 1 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す