スターバックス Starbucks


久しぶりにスターバックスに入った。

いつからか、お金の使い方を気にし始めた私は、1時間以上のワークをするならスタバに入ってよし、という、せこいルールを決めていた。

もともと仕事は多忙だし、コロナだし、まったくスタバに行くことはなくなった。なりより、上部消化管出血もしたから、コーヒーはご法度なのだ。

それでも、家族の通院フォローをしながら、訪問看護師向けのファシリテーション資料の〆切を前に、どうしても着席して集中してアウトラインを仕上げたかった。

目の前のスタバを前に、朝の30分でアウトラインを仕上げて、帰りに30分のパワーポイントに仕上げで間に合う。

もちろん、オーダーは、トールサイズのドリップ。ワンモア=もう一杯が100円?で、帰りにもう一杯いただけばいい。十分に倹約である。

店内は、みな勉強したり、パソコンに集中している。集中力がこちらにも飛んでくる。久しぶりのスターバックスは、緊張したな。

異なる考えや意見を持つ人同士が建設的に議論し、思考を発展させていくことが「土台を耕す」ことであり、そのような行動原理を持つことこそが「教養を身につける」ことになります。

https://amzn.to/3MucpbU

(Visited 11 times, 1 visits today)