貧困、お金、そして愛


f:id:MotoNesu:20101105052601p:image

 もしも19分時間があるなら、以下にアクセスして無料のレクチャーに参加してみてください。

 TEDには、transcriptがありますので、字幕表示も可能です。なんとスクリプトの部分をクリックするとその部分から再生がはじまるという優れた機能もついています。

 http://www.ted.com/talks/jessica_jackley_poverty_money_and_love.html

 Jessica Jackleyさんが、何枚かのスライドをつかいながら、プレゼンテーションをしてくれます。テーマは貧困。日本でも格差社会、無保険、と貧困社会は湯浅さんをはじめ多くの実践があります。

 彼女の語るテーマは「貧困、お金、そして愛」です。途上国を渡りながらどう支援をしていいのかわからず、自分に憤ります。そして、あるとき、本人たちが生きる場を作ることために「本人たちができる仕事を作り」に励もうと思い立ちます。WEBで資金提供を募り、次々に事業展開していくのです。

お金はそのままあげるものではなく、

本人たちが生きていくための支えとして

 最後に涙を流しながら、このメッセージが語られます。

And that – forget the tools, forget the moving around of resources – that stuffs easy.

Believing in each other, really being sure when push comes to shove that each one of us can do amazing things in the world.

気づき)

 ・現代版のimagineのようなメッセージ

 ・「本気」レクチャーは、言葉がわからなくても伝わってくる

 ・「自分なら何をしよう」イマジネーションが広げよう

これから)明日の未来を選択するのは自分で、就職前の学生さんとお話しをさせていただく機会がよくあります。「自分の夢をかなえられるか?、労働条件はどうか?、職場環境はどうか?」この3つの条件がうまくそろった仕事場を意外に探すのは難しい。今日も大学院生が見学にいらっしゃいます。

(Visited 12 times, 1 visits today)