デスクの入れ替え

いまは、いくつかの職場があるのですが、ある職場のデスクの入れ替えは、結構、頻回に発生します。

わたしは席にこだわりなく、誰のとなりでもいいし、一人でもいいし、とくに荷物も少なく、「どこの席でもいい」と公言している一方で、「なんでこの席?」と思う場所に決められてしまいます。

これが、なかなかおもしろくて、まわりにたくさん話しをして、話しかけてくる席のときもあれば、孤島のような席になることも。

ま、スタッフの総意で決めることなので、これが、そのときの到達点なのです。

それで、何かうまくいかないことが会ったり、新しいスタッフが増えたり、減ったりすれば、すぐに席替え、となるのです。

なかなか、味わい深いです。

なのに同じ強さで、わたしのことを忘れないでほしいと願っている。

流浪の月、凪良ゆう

 

(Visited 6 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました