それなりに、「できのいいGPT」のような人にはならず

最近では、Googleで検索をすると、そのまま生成AIからもこちらが知りたいことを、それなりに教えてくれるようになりました。

官公庁でも、企業でも、WEBからの問い合わせるは、まず生成AIは生成AIとのやりとり。

きっと、これは答えをくれないだろうな、という問いには、予想通りに答えてくれません。あくまで、QAの範囲ですね。

それでも、自分が知らない分野で、ざっと概要をつかむには、たいへん便利。

そして、その回答は、それなりに80点くらいなのです。80点取れれば、ほぼ、合格ですよね。

さて、自分の知識や、考えていることって、何点くらいなのか。もしかしたら、目の前でやりとりしているGPTくらいなのかも。

と、想像したら、ヒヤリとしました。

うん。よくても、GPTくらいかも知れませんね。

では、人は、これからどうしたらいいのでしょうか。それなりに、「できのいいGPT」のような人にはならないために。

酒場のさ、ちょっと幸せで薄っぺらい雰囲気が好きなんだよね。アルコールがもたらす、悲しくて馬鹿で救いも発展もない感覚が俺も好きだ。

わたしの美しい庭、凪良ゆう, 2019

(Visited 1 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す