描く drawing

思いつきやアイデアは、文字を書くことよりも、絵を描くことを優先した方がよいと思います。

毎日、たくさんの文章を書いていれば、自分の思考と書きは一体となって、ほぼありのままに書き出せるかも知れません。

でも、思いつきやアイデアは、まるで落書きをするように、とらわれることなく心から頭みで解き放って、解放させたときに、ふあーっと、描いてみて気付く世界観があるのではないでしょうか。

1987年に、Appleが作成した「Knowledge Navigator」は、おそらくスティーブ・ジョブズが、文章では伝えられないコンピュータの未来を描いて見せてくれたのではないでしょうか。

小さなことでいいんです。書きながら、描いてみてはいかがでしょう。

(Visited 7 times, 1 visits today)

Posted by motonesu

日々、知らないことばかり。考えを言葉にするためのつぶやき。薬害、感染対策、ポートフォリオとプロジェクト学習、コミュニケーション、心理学。医療法人のマネージャー、シンクタンク未来教育ビジョン事務局、薬剤師。

コメントを残す