IMG 6555

 薬学生の長期実務実習が、スタートしました。初日のオリエンテーションは、新しい学生との出会いに、気持ちが高まります。学生が主体的に学んでいくきっかけを作りたい、と願いながら、よりよいプログラムにしようと思います。

 実習の教育環境としては、以下の3点を重視したい。
  1.カリキュラム
  2.ポートフォリオ
  3.メンター

 カリキュラムは、「コア・カリキュラム」があります。ポートフォリオは、まだ改善の余地があるものの、パーソナルポートフォリオで自己紹介をして、実習中にもとポートフォリオをふくらませて、テーマポートフォリオへと展開していきます。まだまだ改善の余地がありますが、少しづつリズムにのってきました。

 問題は、メンター(助言者、指導者)との時間。「もう少し、ポートフォリオを見ながら、相談をする時間がほしかった」と、前回の実習で学生からリクエストをいただきました。よって、少なくとも週1回は、曜日と時間を決めて相談の時間を作ろうと思います。

気づき)小さな決意で、大きな成果を。

プロジェクト学習の基本と手法―課題解決力と論理的思考力が身につく






(Visited 29 times, 1 visits today)
カテゴリー: ポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です