IStock 000023613006Small

時が計れる、つまり日、時、分にわけられるという事実が、実は時間が──数学的に見て──無限でない証拠である
『エンデのメモ箱』ミヒャエル・エンデ

 ある会議で、「この人、話うまいなぁ」と観察をしていました。
会議の進め方も上手だし、質問した相手にもきちんと答え、後味がよいのです。

 何だろう。。。
 注目をしていると、どうもピント合わせ=「ズームイン・ズームアウト」が、抜群にうまいのです。

 ・報告事項は、大局的な大きい話題から、身近な話題にズームインして無理がない。
 ・相手からの質問には、ピントを合わせて、大きすぎず、小さすぎない範囲で答える。
 ・わからないときには、誠実にそれを伝えるので、後味がよい。

気づき)小説の描写からも、ピント合わせは学べますね!

エンデのメモ箱
エンデのメモ箱


(Visited 11 times, 1 visits today)
カテゴリー: マネジメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です