どこでも英会話「伝えきってみる経験」から


skytree

スカイツリーに直結している押上駅には、連日、かなりの外国人観光客が訪れています。半蔵門線に乗車していると、ふらっと話しかけられることも、めずらしくありません。

先日も、こちらがイヤホンをしていても、まったくお構いなく「エクスキューズミー」とくるので、片耳を外して応答しました。

不思議と面倒くさいという気もなく、むしろ、しゃべっておこうという気持ちで、歓迎しています。

この会話は試験ではありませんので、正しい発音ではなくてもOKで、むしろ、「伝えきってみる経験」の積み重ねが大切だと思っています。必要性のある状況で、求められている自分がいる訳ですから、これほどよい学習環境はありません。

しかし、実際の会話は「東京駅に行くには?」「この電車は渋谷にいきますか?」くらいの質問ばかり。はい・いいえで、十分なレベルです。

ですから、次の段階は、自分から自然に「道案内」ができて、「どこの国から来たの?」「楽しんで下さいね」くらいの会話ができればいいな、と思っています。

もとねすメモ)2020年の東京オリンピックでは、しばらく刺激がある日々が続きそうです。

(Visited 15 times, 1 visits today)