NewImage

 Twitterをはじめた当初からフォローをしている @NHK_PR さん。面白いなーと思っていたら、フォロワーはすでに50万人を超えていたようです。どうやって運用しているのか、たいへん興味がありましたので、 @NHK_PR さんの生い立ちからのエピソード満載な一冊を、拝読させてただきました。

 この1冊からの学びは、フォロワーの人数を気にすることよりも、楽しいツイートで人とつながりたいというマトモナネガイです。このことがブレていないからこそ、既存のルールや方法を越えた成果がやってきたのでしょうね。

 マトモナネガイは、間違いなく「確かな情熱」なのです。

気づき)NHKには「ツイッターアカウント申請書」も、あるとのこと。

中の人などいない @NHK広報のツイートはなぜユルい?


(Visited 8 times, 1 visits today)
カテゴリー: BooksSNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です