f:id:MotoNesu:20120120150341j:image

(消毒剤の希釈計算を、看護学生にレクチャーする薬学生)

 薬学生の実習も3週目に入りました。

 今日は、学生とこれからの予定を再度、確認する予定です。

 3~4週目は、とても大切。

 病院薬剤師のコンピテンシーについて、取り組むテーマを決めるから。

コンピテンシー=自ら獲得した知識を実践で活かす能力

 ポートフォリオには、気になった症例、調べたこと、よくわからなかったころ、ミーティングやカンファレンスで配布された資料、などをどんどん入れ込みます。そして、1~2週間で、自分がどんなテーマについて興味があるのか?、俯瞰して、解決する課題のゴールを決めます。

 テーマポートフォリオで、自分を育てる仕組みを仕込む。

週目 主な予定 プロジェクト学習の予定
薬局内 オリエンテーション、ポートフォリオ&プロジェクト学習とは?
病棟1 パーソナルポートフォリオ発表、薬剤師の仕事を知る
病棟1 <<★今週はココ!>>薬剤師の仕事を知る→ポートフォリオに入れる
病棟1 テーマポートフォリオのゴールとビジョンを決める
病棟1 テーマポートフォリオのゴール確認、計画
病棟1 病棟1の症例報告
病棟2 病棟2を知る、テーマポート情報収集
病棟2 テーマポートフォリオ情報収集
病棟2 テーマポートフォリオ発表準備
10 病棟2 テーマポートフォリオのプレ発表
11 病棟2 病棟2の症例報告、発表、自分の成長

* 今週から、他職種実習もはじまります。

検査室、リハビリ室、地域連携室・相談室、放射線室、栄養課、ME室、手術室、各病棟(看護業務の部分)、往診など

* 最終日の発表は、近隣の保険薬局、大学の先生方にも参加のお声かけをいたします。 

 テーマポートフォリオのゴールとビジョンを決めるところは1つの山場です。学生はもちろん、薬剤師の場合も同じ。

 「何のために」「何をするのか?」

 私も悩む。。。

 そこで、シンクタンク未来教育ビジョンの鈴木敏恵先生を講師に、以下のスペシャル企画を準備しました。鈴木敏恵先生が、薬剤師に向けてプロジェクト学習やポートフォリオについてレクチャーいただける初めての企画です!

 * 参加は、下記の申し込みページから。

   みなさん、どうぞご参加ください。

一人ひとりの薬学生・薬剤師に課題解決力が身につくポートフォリオ初級コース

~ 患者さんがシアワセになるためのデザイン ~  

日時:2012年2月7日(火)18:00~20:00 *終了後に懇親会あり

場所:明治大学 紫紺館(JR御茶ノ水駅から徒歩5分)

参加:45人(先着順)1月24日(火)17:00より先着順で受付開始

詳細は、こちら http://kokucheese.com/event/index/26293/

(Visited 26 times, 1 visits today)
カテゴリー: ポートフォリオ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です