新しいソーシャルネットワークをまだ未経験の薬剤師に


f:id:MotoNesu:20110323185258j:image

(Massive Social Media Icon Collectionより)

自分の詩の善し悪しを尋ねてはいけない。

ただできるのは、あなたが自分の内側に入り、自分自身になぜ書くのか問いかけること。

そうやって深く探ることが大事なんだ

(リルケ「若き詩人への手紙」)

 震災後も緊急のミーティングが病院ではつづけられています。求められるのは、情報の正確さとスピード、そして次にどうするのか?即断の連続です。

 今日、総務部長が配布した「職場における災害時のこころのケアマニュアル(独立行政法人労働者健康福祉機構)」も、薬剤師も活用している「会話でのコミュニケーションが難しい方へのおはなしノート」も、私がソーシャルネットワークのつながりで紹介いただいた資料です。

 甲状腺機能低下症のチラージンSの対応をどうしようか?考えていたところ、つい数時間前にもTwitterで、日本内分泌学会をはじめとする「甲状腺ホルモン薬供給再開への取組み等について」の文書をご紹介いただきました。

 Twitterやfacebookといった新しいソーシャルネットワークを、まだ未経験の薬剤師に。

1.まず、Twitterをはじめてみる

 東北関東大震災では、Twitterの力を思い知りました。メールやブログとは、仕組みが違いますので、最初に使い方がわからずとまどう方が多いようです。

 まず、フォローをします。たんにアカウントを登録しただけでは、情報は流れてきません。知人でも有名人でもニュースでもいいので、誰かをフォローしましょう。すると、ツイート(メッセージ)があなたのタイムラインに表示されます。

・フォローするのに、許可は必要ありません。

・あなたが読みたい人をフォローして、自由に自分のタイムラインを編集できます。

・誰をフォローすればいいのか、ということはとくに決まっていません。

 もし震災関連の情報を求めているなら、#jishinなどのハッシュタグというキーワードで関連情報が収集できます。

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ

2.facebookにも登録してみる

 facebookも、Twitter同様に、タイムラインで友達の書き込みが表示されます。こちらは、基本的に実名で登録しましょう、というルールです。時間も場所も飛び越えて、懐かしい人たちとのつながりや、友達の友達を紹介してもらう機会もあります。

・フォロー(友達になる)するのに、相手側の承認が必要です。

Twitterのように140文字という制限がありません。いろいろなアプリケーションもあるようで、これから活用の幅が広がりそうです。

3.書きたいことがたまったら、ブログをはじめる

 学生時代の学び ( チャイルド・エデユケーション ) と社会人の学び ( アダルト・ラーニング ) は、似て非なるものです。自分の考えや、気づきをコンテンツとしてわかってもらえる形で提供するには、ブログがちょうどよいと思います。読者は自分一人でいい、と腹を決めて、自分用のノートのようにブログを書きつづけてみましょう。もしかしたら、気に入ってくれる読者が徐々に増えるかも知れませんが、それは結果です。

 チームで学習して編集するなら@wikiや、ホームページを作成するのもいいかも知れません。

プロの学び力

プロの学び力

これから)2009年にブログをはじめて、3ヶ月前くらいからTwitterでつぶやきをはじめて、先月facebookに登録をしたばかりです。大海原にとびこみながら、情報の奔流から、いっしょに良質な小川を作り出しましょう。まだ未経験の薬剤師さんたちも、レッツトライ。

若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)

若き詩人への手紙・若き女性への手紙 (新潮文庫)

(Visited 22 times, 1 visits today)