ドラッカー名著集1 経営者の条件

ドラッカー名著集1 経営者の条件

 たしかにこの1冊を「薬害を覚悟する・・・」に推薦するには、誤解を招くかも知れない。

 しかし、本書の原題はThe Effective Exectiveで、経営トップだけではなく、とくに知識労働knowledge worker、つまり今や多くの組織で働く者にDruckerが書いた1冊だ。

 そして、サリドマイド禍を引用しつつ、以下を説く。

 組織は存在することが目的ではない。種の永続が成功ではない。その点が動物とは違う。組織は社会の機関である。外の環境に対する貢献が目的である。しかるに組織が成長するほど、特に成長するほど、組織に働く者の関心、努力、能力は組織の中のことで占領され、外の世界における本来の任務と成果を忘れていく。

これから)寒中ランニング、研究日、次期の理事長決め

(Visited 7 times, 1 visits today)
カテゴリー: 薬害

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です