日本語の論文は、CiNiiで


f:id:MotoNesu:20100106051010j:image

 「日本語の論文なら、診療部に行って医中誌だよ」とスタッフに伝えた後で、本当か?と考え直した。Googleで自分の名前で検索すると、どうもCiNiiというデータベースにひっかかる。世界のニュースを扱うポータルのCNNではない。

 CiNii(NII論文情報ナビゲータ:サイニィ)

 http://ci.nii.ac.jp/

 「PubMed」は、Advance searchで、日本語を選択すれば国内のジャーナルが選択されるが、そもそも米国国立国会図書館に登録されている日本のジャーナル数は限られている。「医学中央雑誌」は、日本語ジャーナルの実績があるが、同時アクセス数1~2の場合で265,500円/年と契約料が高価。CiNiiは、個人登録でも年間2,100円で、有料公開コンテンツも安価な料金が適用され、Pay Per View利用よりもお得だ。

 「CiNii(NII論文情報ナビゲータ[サイニィ])」

学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなど、学術論文情報を検索の対象とする論文データベース・サービス。国立情報学研究所(NII)が、医学中央雑誌を含む“GeNii”(ジーニイ)の構築を行っており、CiNiiは、そのGeNiiの機能の一つとして提供されている。

メモ)病院、個人として登録を検討してもいいかも知れない。

(Visited 34 times, 1 visits today)