vienna street

 名所をめぐるオプションツアーもありましたが、ウィーン市内中心部の地図を見ると、歩きでも何とかなりそう。土地の空気を感じたかったので、個人で街を楽しむことにしました。

 Regina Hotel を出るとすぐに市庁舎があり、国会まで続いています。どれも立派な建物で、そのまま博物館、美術館のある Maria-Theresien-Platz まで、すーっと歩けます。ホーフブルク王宮 Hofburg Wien には、お昼前には到着です。ゆっくり歩いても、十分に市内は巡れますね。

 そのままシュテファン大聖堂 Domkirche St.Stephan に近づいてみると、聖堂を登れる階段を見つけてしまいました。早速、4€を払って上まで登ってみると、気持ちのよい景色で市内が一望できましたよ。
Domkirche St.Stephan

 お昼は、大聖堂の裏手にあるシュニッツェルの名店 フィグルミュラー Figlmüller Wollzeile で、シュニッツェルとサラダをいただきます。ビールを飲みたかったのですが、ワインのみのようで、グラスワインを楽しみました。この後も、何度かシュニッツェルをいただきましたが、私はここのシュニッツェルがいちばん好みでしたよ。びっくりするくらいの薄いポークを、カラッと揚げた熱々が美味しかった。

Figlmüller Wollzeile
Figlmüller Wollzeile Schnitzel

ケルントナー通り Kärntner Str. で、お土産を見ていたら、ここでしか見られないクリムトの「接吻」が見たくなり、ベルベデーレへ向かうことにしました。トラムの切符売り場がわからず、親身なおばさんに尋ねながら、切符売り場を探して、なんとか乗車。車内で切符を購入すると少し高いようですが、近くに切符売り場がなければ、時間を節約するためにも、車内で買っちゃいましょう。

トラムは、いいデザインですね。つづく。
vienna tram

もとねすメモ)郊外も含めてのツアーもよいかも知れませんが、ウィーンの市内ははじめての方でも十分に楽しめますよ。カフェもたくさんあって、幸せです。

She has her good days and bad days.
(Del Rey『The Martian』)

(Visited 53 times, 1 visits today)
カテゴリー: Diary

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です