SIMフリー版iPhoneの億劫を乗り越えるにはショップに行けばいい


スクリーンショット 2015 06 17 17 43 52

 auで契約しているiPhoneが、いよいよ今月で2年目になるので、切り替えをします。

 それまでに「SIMフリー端末」を使っている身近な人を探していましたが、どなたもいませんでした。私は、ほとんど通話はせず、動画も見ないので、3GBのデータ通信と最低限の通話ができればいいと見込んでSIMフリーのiPhoneにしようと、決めています。

 使っている人がお近くにいないので、ネットの声を拾うと「まあ、大丈夫そう」な感じ。
 使っている人のことは諦めて、移行する手順についてもネットで調べてみたのですが、こちらは確認することが多すぎて、手間がかかるので、中断。

 渋谷駅で乗り換えの合間に、Apple Storeとビックカメラに立ち寄ると、すべて解決。
 ほんの15分くらいで、すっきりです。

移行の手順は、iPhoneを購入して、ビックカメラのSIMカウンターでMNPの手続きをして、SIMを焼いてもらい、iPhoneに刺す。焼きには1時間程度かかるらしく、この時間は通信は使えない。

 SIMフリー版iPHONEの億劫を乗り越えるにはショップに行けば、よかったのですね。
 週末くらいに、執行しちゃいましょう。

 今日も1日すごしましょう。

◯ 関連記事
SIMフリー版IPHONEの億劫を乗り越えよう

もとねすメモ)iPhone6 64GB ゴールド + IIJMIO(ビックカメラの通話付き3GBプラン)の予定です。

(Visited 47 times, 1 visits today)