文化庁の「異字同訓」の漢字使い分け133文例


スクリーンショット 2014 02 27 17 52 52

 2月24日に文化庁より公開された「「異字同訓」の漢字の使い分け例(報告)」が、面白く、実用的ですね。知っておきたい使い分けばかりです。全部で、133文例は、ざっと見直しておいても良さそうです。

【温かい】冷たくない。愛情や思いやりが感じられる。
【暖かい】寒くない。主に気象や気温で使う。

 「外は結構、あたたかい」なんて、つい平仮名で逃げてしまう。
 温度だから温かいかな、と迷ってしまったり。でも、この説明ですっきりです。

 異字同訓の使い分け例は、文化庁のホームページで公開しています。
( http://www.bunka.go.jp/kokugo_nihongo/bunkasingi/pdf/ijidoukun_140221.pdf )

気づき)文化庁ホームページの国語施策情報には、そのほかにもいろいろありますね。

HOME > 国語施策・日本語教育 > 国語施策情報
内閣告示・内閣訓令
・常用漢字表
・現代仮名遣い
・送り仮名の付け方
・外来語の表記
・ローマ字のつづり方

参考資料
・表外漢字字体表
・くぎり符号の使ひ方
・くりかへし符号の使ひ方
・公用文に関する諸通知
・法令に関する諸通知
・外来語の取扱い,姓名のローマ字表記について
・「異字同訓」の漢字の用法
・「異字同訓」の漢字の用法例(追加字種・追加音訓関連)





(Visited 216 times, 1 visits today)