NewImage

 ゴールデンウィークに友人との予定を調整していると、知らぬ間に、Twitterも、facebookも、LINEも使っていることに気がつきました。これまでは、メールや電話で連絡しにくかった友人とやり取りができる世界が、また一歩、現実になった感じです。

 Twitterが好きな人、facebookが好きな人、LINEが好きな人、それぞれ。そのSNSが選ばれる理由は、何でしょう?。SNSを選ぶ理由を考えることは、「自分を知る」というキッカケになるかも知れません

1. Twitterが好きな人、facebookが好きな人、LINEが好きな人。
 3つのSNSの特徴は、Twitterは世界の中の自己、facebookは知り合いとの絵日記ダイアローグ、LINEはクローズなリアルタイムやりとり、という感じでしょうか。見知らぬつながりの人に「おめでとう!」の声をかけ、悩みをつぶやいたら、遠くの知人から「同感…」とメッセージがくる。うれしい瞬間も、使うSNSによってペースが違います。

2. そのSNSが選ばれる理由は、何だろう?
 たとえばLINEは、クローズなリアルタイムログです。参加者が限定されているだけに、返事がなければ、Twitterやfacebookよりも、さみしい気分になります。もしもSNSを使い続けているとすれば、そのSNSの特徴はどんなでしょう?。

3. 「自分を知る」というキッカケ
 ソーシャルメディアの黎明期も、いいところまできました。瞬く間にすぎゆく時間のなかで、目と目が逢う一瞬は、貴重です。どうしてそのSNSは選ばれるのか?、自分の何がそのSNSを選ばさせるのか?、を検証してみることは、「自分を知る」というキッカケになるかも知れませんね。

気づき)古くからの友人、いまの友人、まだ会ったことのない友人へ。


(Visited 10 times, 1 visits today)
カテゴリー: SNS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です