どうしてもMacBook Airを買い換えなきゃいけないたった1つの理由


f:id:MotoNesu:20120615193630p:image

(アムステルダム。こんなアップルストアで、買ってみたい。)*写真はAppleから

Follow your heart.(やりたいことをやろう!)

(スティーブ・ジョブズ)

 今週発売されたMacBook Air。「この条件だったら、買うぞ」と意気込んでいた「たった1つの条件」を見事クリアしたので、購入予定。まだ、財務省@自宅から予算はとれておりませんが、意気込み買いの予定です・・・。

 たった1つの条件 = フラッシュストレージ容量が512GBまで増やせること

 すでに手持ちのMacBook Airを2年間使って、このマシンを使い切る覚悟はできています。ディスプレイの綺麗さ、1kgなら持ち歩けること、バッテリーの持ち具合、飽きないデザイン。正直言えば、いまのMacBook AirのSSDを512GBに換装すれば、それでもいいんです。でも手間と時間をかけていられない。

 512GBあれば、たぶん、すべてのデータを持ち歩ける。学生のころからテキストファイルに書き込んできた日記やレポート、写真、音声などのプロダクツが、まるまる入りそう。心配症のA型としては、安心なのです。

 そう、、、万が一、

 いまここで、揺れがきて、

 自宅のバックアップディスクが回収できなくても、悲嘆しなくてもいい。

 それは、こうして手元にあるから。

 そして、使っているから。

 データになっているものに限り。

 

 オリジナルデータは復活できない。

 私にしか使えない価値。

気づき)

 ・1.4GHzのプロセッサ、メモリ2GBでよくがんばった!

 ・この古いMacBook Airを、さて、どうするか。。。

 ・つぎはUSキーボードで、バックランプもついてるし。

(Visited 10 times, 1 visits today)