病院薬剤師のためのライフハック58)制約を見分ける


f:id:MotoNesu:20100819223832j:image

 インテルの共同創業者ゴードン・ムーアが「集積回路におけるトランジスタの集積密度は、18~24か月ごとに2倍になる」と予測したとおり、小学生のころには考えられないマシンが、手のひらに乗るようになりました。

 一人に頼らず相互に助け合いながら、全体で成果をだすシステムは、人の組織そのものを見ているようです。たとえば、インターネットにアクセスしたときに、必ず恩恵を受けているのは、Google社からではないでしょうか?。

世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること

 ちなみに、これがGoogle社の使命です。世界地図、世界写真、世界書籍、世界絵画、世界音楽、世界動画、世界会話・・・もしも世界政府という組織があったら、Googleがその片腕を担うのでしょうか(ちょっと怖い)。宗教、政治に関わらず、世界中の人々が使える環境で、私たちができるベストエフォートは、何でしょう?

 Getting organized in the google era: How to get stuff out of your head, find it when you need it, and get it done right.「Google時代にどう組織化するか?」だと思います。

 なぜなら、このままコンピューターが進化したら、専門知識でさえ、必ず力になるとは限らないからです。実際、もう知識を身に付ける必要さえないのかも知れません。Googleの使い方など学ばなくても、不完全な私たち人間がキーメッセージをいれたら、それを察して最適解を算出して、Googleから返事がくるではありませんか。

 ただし、知識を利用するスキルは必要なことは確かです。いかに知識、技術を使うか? 

 Pink fraud の”Another brick in the World” にならないためにも、「子どもにもどる時間」が私たちには必要かも知れませんね。「コンピューターは役に立たない。答えを出すことしかできないからだ」とは、ピカソのメッセージですから。

世界のスピードに追い付く手段は目の前にあっても、時代遅れの古い行動モデルを充分疑っていない私たちは、そのスピードに追い付けずにいる。

気づき)

 ・私たちの勤務時間がなぜ9時ー17時か?、夏休みは本当に必要か?、すべては疑うことから。

 ・現実的な制約と思い込みの制約を見分ける

 ・高速車に、乗って渋滞にはまる現代人にならないために

これから)ポスターの最終校正、星薬科大学の早期実習最終日、薬剤師初期教育1年目2名のポートフォリオ発表、専門薬剤師取得の法人規定(案)作成、寝坊したのでランニングは中止、明日はportfolioの勉強会で朝から@横浜!


—-ical concerns about the preservation of autonomy, beneficence, nonmaleficence, and justice pertaining to research in human subjects. These concerns actually began during the Nuremberg trials during which medical experimentation on prisoners of war by Nazi doctors became apparent. Following the creation of the Nuremberg Code of 1945, an international code of ethics was formulated in the Declaration of Helsinki in 1964.

→ 

ヒト対象研究の自律性の尊重、善行、無危害、公正の保護は、ニュルンベルグ裁判からはじまる。ナチスの医師による戦争捕虜の人体実験から、1945年にニュルンベルグ綱領が採択、1964年にはヘルシンキ宣言で国際的倫理綱領が制定。

In the United States, rules and regulations of the Public Health Service led to the creation of IRBs in the 1970s. Further regulations, including the Code of Federal Regulations Protection of Human Subjects (45CFR Part 46), are the direct result of various abuses of patient rights, such as those that occurred during the 30-year government-sponsored Tuskegee syphilis study, during which 300 black men with syphilis were followed up longitudinally, yet were untreated, despite the recognized effectiveness of antibiotic treatment for this disease that had been discovered. In conjunction with the regulations

(Visited 15 times, 1 visits today)