読める!がん治療マニュアル


 トワイクロス先生のがん患者の症状マネジメント。

 整然としたマニュアル本は、クエスチョンを調べるのにはいいが、読むには退屈だ。面白く読み切れるがん治療のマネジメント本はないか?

 基本原則が集約され、わかりやすい図表の入ったトワイクロス先生の1冊。

 たとえば、二重作用の原則は、いろいろなと記述されるが、原則が示す本質は、こう説明される。

 一つの行為から有益と有害という二重の影響が予測される場合、その行為が有害な影響を意図するものでなければ、倫理的には認められるべきである

 そのまま。わかりやすい。

 

厚生労働省 の緩和ケアプログラム 100冊の旅、のこり91冊。

これから)方針(案)確認、医療安全、病院薬事委員会。月曜日のはじまり。

(Visited 14 times, 1 visits today)