英語テキストを読む_APIC006


時のないホテル

時のないホテル

窓たたく風のそらみみでしょうか

あなたからのプロポーズは

 「セシルの週末」のセシル、サガンの「悲しみよこんにちは Bonjour Tristesse」の主人公。たしかにSinging Londonといっても、パリの金持ちとロンドンの不良が合体したような曲だ。

 100万語を読んだら、読めるようになる。Google 日本法人副社長の村上さんの英語勉強本を再読して、気を取り直す。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

(Visited 12 times, 1 visits today)