ゆっくり続けること、はやくやり切ること


DSC01761

ゆっくり続けること、はやくやり切ること

気づき)LSD(Long Slow Distance)というランニングのトレーニング手法がある。歌が歌えるくらいゆっくりしたペースで、長距離を走るのだ。どこまでも行けそうな気分で走るのは、自分が生まれ変わるようで気持ちがいい。30歳をすぎてからマラソンをはじめたのは、なぜだろう?。自らの行動習慣を変化させることで、結果的に目標を達成できるという成人教育の理論を知ったからか。年2回のハーフマラソン完走は、今や習慣になった。しかし、課題も出てきた。ハーフを2時間を切りたいという欲だ。さて、この目標を達成するには、どのように行動の仕組みをどのようにすればよいのか…。ゆっくり続けること、はやくやり切ることは、たぶん別世界だ。





(Visited 11 times, 1 visits today)