R0026872

 自分の気持ちを、本当は誰もが大切にしたいものです。喜怒哀楽を表に出さず、上手に振る舞う日々を、良しとしていませんか?。あなたの気持ちを引き出してもらうためのメモ。

 自分の気持ちに向きあう覚悟をまず決める。そして人生で重要な人との接点から、「自分の気持ち」で自分を育てるのです。

 自分の気持ちに向き合う覚悟をまず決めましょう。自分の気持ちを無視するのはやめて、自分がどう思ったか、感じたか、拾い上げてみましょう。人生はバランスをとることが目的ではなく、自分でもビックリするくらいの気持ちがあってもいいのです。

 そして、自分の人生で重要な人との接点を作りましょう。嘘をつけないくらいの大切な人に面したときの、あなたの言葉が、大切な気持ちを語ります。今年の日本エイズ学会では『人生で重要な人と対峙するときに、人は「生きること」を語る』というエントリーもありました。

 そこから、「自分の気持ち」で自分を育てるのです。大切な人を想ったときに、いままで認知されなかった自分の心の姿勢が見えますか?。それこそが、あなただけの「自分の気持ち」であり、自分を育てていける不朽のコンパスだと思います。

気づき)年賀状を書くのも、そのよい機会かも知れませんね。

(Visited 8 times, 1 visits today)
カテゴリー: Essay

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です