「ななおキッチン」に行ってみた


f:id:MotoNesu:20110610042624p:image

「ななおキッチン」http://www.nanaokitchen.com/

忙しい毎日でも美味しい食卓は作れます。

(『ななおキッチン』コンセプト)

 2008/11/30日曜日、私は「料理の先生」のお宅を訪問している。

 2009/01/01月曜日、私はこのブログをはじめた。

 ご近所で料理教室をされていた「ななおキッチン」。品川・田町方面のタワーマンションにお引っ越しをされ、彼女が「一度は行った方がいい。勉強にもなるから」と誘うので、はじめてお邪魔。キュウリのサンドウィッチは、ブログのプロフィール写真に。「PLUS1 LIVING」に紹介され、日テレの「思いっきりDON!」にも出演されたり、先生は大活躍だ。

「メッセージのあるリビング」

 リビングには、ワインセラーがあり、大きなテーブルにゆったりとゲストが座れる。テレビの存在感が小さい。優先順位があらかじめ設定されているから、リビングで何をするのか、ゲストに伝わる。「食べましょうよ」なのだ。

「コミュニティ・デザイン」

 アイランド型のキッチンは、もちろん出入り自由。ゲストが、作ってもいいし、片付けてもいい。大切なのは、ちょっと疲れたときの逃げ場もあること。

「美味しいことがわかっている」

 ゲストは、無知だが賢い。「美味しいものを食べてほしい」という瑞々しい気持ちが伝わってくる。おもてなしの本質は、主人の側のみにあるのではなく、主人と客がともに、主客一体であることを学ぶ。

気づき)

 ・「マリナーラと白魚のPIZZA」は、いまも黄金レシピ

 ・「集まれる場」の基本は、先生に習った

 ・またおじゃまさせてくださいー

・Evernoteで違う未来、違う場所で自分と出会う準備を

・小さな教室、はじめてみる

・彼女の立場だったら

(Visited 23 times, 1 visits today)