あの先輩は、仕事ではなく当たり前のように

 ある2年目の職員が、「あの先輩は、仕事ではなく、当たり前のようにやるんです」と感心していた。ああなりたいのだ、という。  仕事ではなく、当たり前のように  ふつうなら仰け反りそうな難題も、ふつうならもう無理!と思うTO…

医療従事者も守るための「利益相反ルール」を

 みなさんの医療機関では、利益相反についてのルールをすでに決めていますか?今年は日本医学会からも勧告が整備され、国内でも勧告の提案がさらに進みそうです。米国では1999年のゲルシンガー事件で18歳のゲルシンガー少年が被験…

製薬会社からの贈答品が空っぽの箱だったら?

 利益相反(conflict of interests ; COIs)について、現状を知るのに、この3つの質問が役に立ちそうです。 1.What do physicians receive from industry? …

自己犠牲と贈答の容認

 利益相反(conflict of interests ; COIs)の報告が、ここ20年くらい増加しています。  2007年のN Engl J Medでは、「一人診療の診療所ほどMRとの接触回数が多い」と報告されていま…

病院薬剤師のためのライフハック62)Start highly focused

 おいしいお弁当をいただき、感動しました。手の平(大)に秋の味覚が、目白押し。「亀戸升本」のお弁当で、三越本店では「香取弁当」1,000円とお値打ち。  亀戸升本さんのホームページ http://masumoto.co….

FDAの重篤疾患患者の新薬入手を早める制度

 米国FDAで迅速承認された医薬品が、安全性の問題や市場撤退の通知がここ数ヶ月されており、FDAから消費者向けに解説がされているのでメモ。 重篤疾患患者の新薬入手を早める制度 Fast Track, Accelerate…

直腸癌手術の感染予防にゲンタマイシンのコラーゲンスポンジ

 どんなものか想像もつかないのですが、感染予防にゲンタマイシンのコラーゲンスポンジが海外では使用されているそうです。ゲンタマイシンのコラーゲンスポンジは、直腸癌手術患者のSSI予防効果は有効でなく、反対にSSIが有意に高…

病院薬剤師のためのライフハック61)どうしようもないぐらい 平凡になる 11 の方法

1. 他の人が言うことをそっくりそのまま受け入れる 2. 権威に対して疑問を持たない 3. 何かを学びたいからではなく、そうすることになっているから大学へ行く 4. 人生で一度か二度、イギリスのような安全なところで海外旅…

Justice dominates as the principle

 リビングに4冊、ベッドに3冊、iPhoneとiPadに5冊、鞄に1冊。すべての本を同時に読んでいます。読書の秋の前触れでしょうか、どれも読みたくて、すべてを同時に読み始めています。  自分のmission statem…

生活のなかの医療

 病院で働いていると簡単に患者さんのことを勘違いしてしまう。八王子から調剤薬局からの1年研修が終了するので、薬局長さんと懇親をした。  調剤薬局は、生活のなかに医療を持ち込むのが仕事です。病院は、医療のなかに申し訳なさそ…