──────────────────────────────── ・スタチンの投与で、一般の人と同じくらいの心疾患リスクにもどる  というイメージだろうか ・12年という期間で、やっと安定した効果がでたいい論文だと思う …

 こちらは、ADVANCE試験 Intensive Blood Glucose Control and Vascular Outcomes in Patients with Type 2 Diabetes The ADV…

 リスクは知っておかないといけない。  原著は、非定型抗精神病薬と突然の心疾患死だが、まとめは、定型向精神病薬も同様、と書いてあるので、このブログの題もそのように修正しておいた。  心にとめておくべき安全性情報だ。 ──…

 糖尿病強化療法で2つの臨床試験で異なる結論。  ACCORD試験とADVANCE試験、どちらの試験でも大血管性疾患予防効果は確認されなかった試験。  しかもACCORD試験では強化療法群のほうが心血管疾患による死亡率が…

──────────────────────────────── ・Duloxetine(SNRI)がずいぶん騒がれています。  もともとは、うつ病、糖尿病性末梢神経障害の痛みの薬剤。  →これが線維筋痛症(FMS)の痛…

中国のハイリスク層における胃癌予防のためのヘリコバクターピロリ除菌 Helicobacter pylori eradication to prevent gastric cancer in a high-risk reg…

FIRMNESS F = Feasible I = Interesting R = Relevant M = Measurable N = Novel E = Ethical S = Structured S = Spe…

Approval of new drugs in the United States. Comparison with the United Kingdom, Germany, and Japan JAMA. 1996;…

 ジゴキシンの血中濃度に最適値があった。当時はショックだった死亡率論文。  N Engl J Med. 1997 Feb 20;336:525-33.  ぜったいにjournalを読もう!、と決めたのはこのころ。 ───…

 ジゴキシンを飲んでも死亡率は下がらないけれど、入院はしないかもしれない。  1997年にこの結果を知ったときには、ショックだった。ジゴキシンで長生きができると思っていた。小さなあの錠剤を一生懸命服用しているご高齢の患者…