アディクション看護とその出だし

 アディクションaddictionとは「生活を破綻に追いやる好ましくない習慣」を意味する「意志の障害」としてとらえられている。addictive sedativeは習慣性のある鎮静剤、アルコール依存、薬物依存、人格障害、…

マッキンゼーの2100年予想と英語論文

 ちょうど1ヶ月前の3月27日に米国マッキンゼーが2100年予想を発表した。  人口の都市化urbanizationが進んで、世界人口の80%が都市に住み、中国、インドや日本は米国のような人種の『るつぼ』になるらしい。 …

自分であるという勇気とシンクロニシティ

 NBM(Narrative Based Medicine;物語り医療)をご紹介いただいた谷田憲俊先生が、フランスの哲学者Jacques Salomeを紹介(前回のつづき)。もちろんフランス語が原著で、英語版も古いものし…

人は語りたい

 EBM勉強会の帰り道に、どなたかが「NBMも感動したんですっ」といっていたのを聞いて、昨年の谷田憲俊先生の言葉を思い出した。Narrative Based Medicineは、まだ私にはよくわからない。先生からのイメー…

クリニカルパールの伝言

 Clinical peal。カタカナでも綺麗。「クリニカルパールは診断への知恵をちりばめた、記憶しやすく、時に診断のプロセスのユーモアも加味した、とても貴重な格言です(週刊医学界新聞、2817号、P.2より)」。診断に…

運動と食事、どちらに気をつかうか?

JAMA, December 5, 2007; 298: 2507 – 2516. Cardiorespiratory Fitness and Adiposity as Mortality Predictor…

Do the right things & Provide honest

“Do the right things.” 最近は、この言葉を呪文のように唱える。ルシアン・リープ氏が、”WHEN THINGS GO WRONG”の日本語翻訳版への特別…

魚市場から医療現場へ

 かかりつけ医の話を伺ったときに、へぇ~と思った。「複数の専門家が診てくれるけれど、誰も責任をとってくれない」医療難民が多い。だから、がんなどで専門病院に行く前から患者さんと終末期には相談をしておいて、不安をかかえてもど…

高齢者の副作用は何を注意するか、1997年カナダ

 薬物療法でとくに高齢者への副作用を注意する論文がいくつか発表されています。副作用の評価なので、発生数を母集団で計算するよりは、「意見」を中心にまとめることになるのでしょうか。  CMAJ. 1997 Feb 1;156…

幸せは感染する

昨年の論文。 幸せは感染する、という医学系の雑誌で論文が発表された。 BMJ 2008;337 ────────────────────────────────────── Dynamic spread of happi…