次は何しようかねっ?と彼女が言うので【ストーリーとしての競争戦略】

次は何しようかねっ?と彼女が言うので【ストーリーとしての競争戦略】

「法則はないけれども、論理はある」という答え以外に、社会科学の一分野としての経営学は用意できるものがないのである。 (楠木建「ストーリーとしての競争戦略」)  高尾山に行こう!、と、私は、ある日、彼女に提案をしました。 …

知的好奇心旺盛で客観的に観察する人【エニアグラム・タイプ5】

知的好奇心旺盛で客観的に観察する人【エニアグラム・タイプ5】

 星占いや血液型占いを、私は信じていません。分類して型やタイプで人を理解するのは便利だけれども、理解できない多様性を味わいたいから。  一方で、正義感の強い人、独創性を求める人、いつも安全な道を選ぶ人など人それぞれに、執…

朝食の目玉焼きは、半熟で

朝食の目玉焼きは、半熟で

 朝食の目玉焼きは、半熟にしてほしい。  ごはんの上に、ベーコンと半熟の目玉焼きをのせて、醤油でいただくことが大好きな私は、彼女に「半熟でお願いね」と、ひとこと申し添えました。ところが、いざ、いただきます!の声の下方には…

英国自閉症協会「アスペルガー症候群の人を雇用するために」もっとも有益な対処法はこの症候群について知ること

英国自閉症協会「アスペルガー症候群の人を雇用するために」もっとも有益な対処法はこの症候群について知ること

(http://www.nivr.jeed.or.jp/index.html より)  アスペルガー症候群について、学んでいます。アスペルガー症候群とは何か、どのように関わればよいのか、を知りたいのですが、なかなかほしい…

人を惹き合わせる「プレイヤーの物語」

人を惹き合わせる「プレイヤーの物語」

 ご近所の選挙ポスターを眺めていたら、議員をしている小学校からの友人が、政党名を変えていた。「あれ?」と思って、うかがってみたら、「政党ではなく、人なんです」という。  ふーーん。。。プレイヤーの物語は、やはり強力ってこ…

なにそれっ?「宇宙語」みたいなやつ

なにそれっ?「宇宙語」みたいなやつ

 ダイニングで彼女と話をしていたときのことです。私の意識のなかで、あーーーっ、そんな風に思っているの?、という言葉やフレーズを、彼女が語っていることに、あらためて、気がつきました。それは、何もその日に限ったことではなく、…

「話しにくいテーマ」こそ、スタッフと話せたら・・・

「晩年」は、私の最初の小説集なのです。もう、これが、私の唯一の遺著になるだろうと思いましたから、題も、「晩年」として置いたのです。 (「もの思う葦」太宰治)  「どうしてここで、働きつつけているんですか?」  「次は何を…

テストの点数を褒めるよりも、WIIFM

集団の利益にかかわる事柄を、一人ひとりに個人の自由の行使を認めつつ集団で決定するしくみ (「いま、目の前で起きていることの意味について――行動する33の知性」ジャック・アタリ)  プロジェクト学習を実践していると「人生の…

あぁぁ、、、そのコーチングをもう一度

(iStockphoto) どんな人でも、気づく力や課題発見力を備えています。 それがどれほど発揮されているか、顕在化しているかの違いだけでしょう。 ですから、その力を出したくなるような問いかけ(コーチング)やシーンを提…

「何も話せない」人たちと話すいくつかのヒント

 リハビリ室の課長がどうも浮かない顔をしているので「どうしました?」と聞きました。「職責者の会議が形式的すぎて、あれじゃまずい」とすっきりしない顔で話をつづけてくれました。「発言もないし、あったとしても空気を読んだうなず…