不思議な大人になろう

不思議な大人になろう

個人のことも大切にしながら、 組織のこともやり抜けるような、 そんな、不思議な大人になろう。 もとねすメモ)精神科とリハビリ医が勧めてくれた1冊。組織をまとめることが何なのか。わからなかった私は、経験的な常套手段で、相手…

【世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド】村上春樹全作品 1979~1989〈4〉

【世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド】村上春樹全作品 1979~1989〈4〉

 講談社の村上春樹全集を、読みつづけています。毎朝の通勤電車で、どんなに忙しくても、習慣として読んでいます。  人が生涯をかけて、どのくらいのことを書けるのか。  毎回、感心しながら、言葉を追っています。  ただただ、驚…

新年、あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。

 新年なので、読みながら考えています。  2007年に日本に生まれた子どもの50%は107歳まで生きる。  100歳まで生きる可能性があるなら、人生設計の変更ですよね…  60歳定年で同じ会社に継続雇用もOK…

2017年に読んでよかった本 その2

2017年に読んでよかった本 その2

 働きながら、もっと勉強をしたいと思っていましたが、なかなか難しいものでした。  でも、勉強の方法という点では、千葉雅也「勉強の哲学」に助けられました。深く勉強するための方向を示してくれたからです。  わからなくていい、…

2017年に読んでよかった本

2017年に読んでよかった本

 今年もたくさんの読書ができました。読むことによって、世界の見え方が変わった経験もできました。  一生を書けて人は、どれくらいのことを書けるのか。その手応えを確かめたくて、今年は村上春樹の全集を読んでみました。 講談社の…

中学受験「国語」の長文

中学受験「国語」の長文

 中学受験用の「国語」の長文を読む機会がありました。長文とは、大きくわけて、小説と説明文が出題されることが、多いようです。  説明文は、書店に並ぶような新書やビジネス書からの出題もあり、ちょっと驚きました。要点を理解して…

プログラマーの仕事方法から学ぶ【最速の仕事術はプログラマーが知っている】清水亮

プログラマーの仕事方法から学ぶ【最速の仕事術はプログラマーが知っている】清水亮

 プログラミングと言えば、小学生のころにBASICを使ったくらいの記憶しかありません。  BASICの記法を学んで、組み合わせて、何でもできた気分になれたころが、なつかしいです。さらに、コンピューター、インターネットの仕…

85歳くらいまで「何かができる」

85歳くらいまで「何かができる」

 以前から気になっていた「ライフシフト」を読み始めました。一晩で、半分くらい読了。私には、かなりのインパクトがある内容でしたよ。  親ゆずりで、私は喘息をもっていますし、性格も似たところがあります。疾病や気性だけではなく…

【短篇集(1)】村上春樹全作品 1979~1989〈3〉

【短篇集(1)】村上春樹全作品 1979~1989〈3〉

 10月になりましたので、もう、今年も3ヶ月で終わりですね。今年は村上春樹の全集を読み切ることが、目標の1つです。ページ数にすると結構な量になると思うのですが、楽しみながら継続できています。  だいぶ読み慣れてきたところ…

「愛しています」ということ

「愛しています」ということ

もっとたくさん使ったらいいのに。 なかなか使えない言葉の一つ。 愛しています。 もとねすメモ)学生時代から、たびたび読み返してしまうのは、フロムの「愛するということ」。新宿の紀伊國屋書店で買ったこの一冊は、いまも私の小さ…