「やる人」アプリ【Todoist】大事なことに集中するために

「やる人」アプリ【Todoist】大事なことに集中するために

あと数年で50歳になりますので、大事なことは、然るべき時にやるようにしたいと心がけています。 せせこましく、忙しい日々に追われるのではなく、本当に大事なことをピシッと決める。あとは、何をしていてもよいという感じで&#82…

苦しいときにこそ自己肯定感を1ミリだけ

苦しいときにこそ自己肯定感を1ミリだけ

学生時代にお金で苦労した経験を、いまになって、やっと受け止められるようになりました。 社会人になってすぐに、ある先輩に、こう言われました。これからのために大きなお金を使う経験をした方がよい、と。 一流といわれるホテル、飛…

8/10(土)【第20回意志ある学びー未来教育プロジェクト全国大会2019】

8/10(土)【第20回意志ある学びー未来教育プロジェクト全国大会2019】

学び方次第で、人生が変わる。あのときの選択が、人生を左右したと気付かされる人生のターニングポイントがいくつかあります。 選択をしたときの根拠は、感情的な直感であったり、よく勉強して吟味されたこともあるはずです。不確実な世…

[論文]新人が社会人になるためには、関わってあげることが大切

[論文]新人が社会人になるためには、関わってあげることが大切

新入職員はいかに、集団や社会の成員として、適合的な行動様式を習得していくのでしょう。ここ数年、その過程に注目しています。 プロフェッショナルになることと、社会人になっていくこと(socialization)の2つの学習が…

「実は、自己紹介」から

「実は、自己紹介」から

社会人になっても学びつづけていく看護師になるために、今年も、新人看護師向けに話をさせていただく機会をいただきました。 毎年、これからの看護師が受け止めてもらえるように、メッセージを詰め込むことにしています。 今回の切り口…

自分でコントロールできないものに

自分でコントロールできないものに

自分でコントロールできないものに、自分をコントロールされてしまうと人は狂ってしまう。 身近にそういうケースを何度も見てきた。手助けのしようがない状況に陥ってしまうのがほとんどだ。 どうすればいいのか。 そういうときには、…

無所属の時間なら

無所属の時間なら

朝4時起きをはじめたのは、2009年から。公私ともに多忙になり、自分の時間を作るために、まずはじめたのは、早起きでした。 当時は、明確な目的があって、そのための早起きでした。論文を読んだり、ランニングをしたり。正確に、分…

WHOのSEIQoL[手法]自分にとっての重要な生活分野は何か

WHOのSEIQoL[手法]自分にとっての重要な生活分野は何か

自分の生活の質を評価するために、質を決定づけている項目の全体を100%として、項目を自分で名付けて書き出してみるというワークを準備しているが、もっとうまい方法はないか、相談を受けました。 現状と理想で比較して、ディスカッ…

[書籍]身近な「自分ごと」には「礼」が大切になる理由

[書籍]身近な「自分ごと」には「礼」が大切になる理由

朝のニュースをラジオで聞くことが、習慣になりました。社会情勢を知ることも大切ですが、番組のなかで読まれるリスナーからのお便りが楽しみです。 なぜかというと、「自分ごと」が多いことから。 たとえば、「髪を短く切りました。イ…

どこでも英会話「伝えきってみる経験」から

どこでも英会話「伝えきってみる経験」から

スカイツリーに直結している押上駅には、連日、かなりの外国人観光客が訪れています。半蔵門線に乗車していると、ふらっと話しかけられることも、めずらしくありません。 先日も、こちらがイヤホンをしていても、まったくお構いなく「エ…