深呼吸


ずいぶん前に別れた彼女から、先日着信があり「パニックになったが、どうしたらいい?!」と聞かれた。

不意打ちの電話に、パニックになったのはこっちだ。「ゆっくり深呼吸をしよう」と気持ちではなく理論っぽく、わたしは答えた。

いろいろ調べて、いまお気に入りの深呼吸は「3秒吸って、2秒息を止めて、10秒かけてゆっくり吐く」方法だ。副交感神経が優位になって、平常から無の境地に近づく。

できれば、温泉の湯につかりながら、この呼吸法を4回やりたい。心を真空にして、何も考えない状態になりたいが、わたしには煩悩が多すぎて、なかなか難しい。

一方で、パニックになったときに気を鎮めるには、ネイビーシールズNavy SEALsの呼吸法というのがあるらしい。4秒吸って、4秒で吐く。90秒もすれば、落ち着くらしい。

この方法がうまいところは「90秒で落ち着く」と、約束をしている点だ。実際に、ネイビーシールズ=米国海軍特殊部隊に、「大丈夫だ、90秒で落ち着く」と言われたら、わたしだって信じてしまう。

日本はこれこらも大きな震災に見舞われるだろう。人生のイベントでパニックになることもあるかも知れない。深呼吸の仕方は、知っておいた方がいい。

今度、パニックになった彼女から電話があったら、ネイビーシールズを。

それでも私はこの本を読み、べつなところで、奇妙な興奮を覚えるのだ。それは、この本の著者が、何の躊躇も無く、片端から旧来の思想を破壊して行くがむしゃらな勇気である。

https://amzn.to/3oIjifI

(Visited 7 times, 1 visits today)