MacBook Proの購入は、また見送りかな


いつもの出張が長期になるイメージで、療養のための荷物をまとめた。ホテルであれば、ユニットバスで洗濯すればよいし、衣類は最小限で済む。

水陸両用の薄いアディダスのサンダルは室内履きにも、散歩にも使えるし、サーモスの水筒があれば水分摂取に困らず、コーヒーもしばらくは温かく飲める。書くためのコクヨのcampusノート、ロットリングのシャーペン。冬なので、UNIQLOのノースリーブダウン。

後は、自宅の鍵と少しのお金、iPhone、iPad mini、MacBookと電源、ケーブルがあれば十分。

さて、最後にMacBookを手提げカバンに、すーっと差し入れながら、ふと思った。

これがもし、14インチのMacBook Proだったら。この鞄に入っただろうか。500gくらい重たくなっても、疲れずに歩けただろうか。

ふと、2017年にこのMacBookを買ったときのことを思い出す。軽いことはいいことだな、とつくづく感謝したときのことを。

でも、すでに5年も使っているのか。それは買い替えたいよな。とくにM1のMacBook Proは、使ってみたい。

そんな折に、長年Windowsを使っていた友人から、Macに乗り換えたいとの相談あり。年明けには、M1のMacBook Airが届き、セットアップを手伝う。

もしかして、自分もMacBook Airでいいのかも。いや、 Proを使ってみたい。次の秋に新製品がでるまで、また待つのか、とまた自問がはじもる。ふー。

(Visited 10 times, 1 visits today)