よーい、どん! 【国語2020メモ】


coffee pod

iPhoneでも、MacBookでも、瞬時に同期される「メモ」アプリは本当に便利です。

最近では、日記、ブログの下書き、買い物メモなどをメモしています。

なかでも「国語2020」とタイトルを付けたメモが、自分で読み返してもおもしろい。気になった日本語や英語の意味を調べたり、使い方を書いておいたり…。

メモを読み返すたびに、だんだんと言葉への敏感さが研ぎ澄まされていきます。知っている単語が「300語」から「30,000語」に増え、使い方が身についてきたら、見える世界が違うはずですから。

たとえば、最近では、こんな言葉遣いが気になりました。

位置について
よーいっ
どん!

です。

運動会では、これで徒競走やリレーはスタートしますよね。

これ、英語では、
On your mark
Ready
Go !

と、なるわけです。

おそらく、英語が先で、後から和訳されたのだと思いますが、うまい日本語にしたなぁ…と感心してしまいます。

同じリズムで、よーい、どん!
で、意味は通じてしまいますからね。

いまの時代に和訳されていたら、「なんとか、かんとか、ゴー!」で、部分的に、カタカナ英語になっていたでしょうね。

よーい、どん! でよかったですよ。
愛らしい日本語で。

もとねすメモ)オリンピック/パラリンピックでも、スタートの合図を楽しみにしていましょう! よーいどんで、やってほしいな。

私にとって学習は魔法の力を持っていた。学習からはワクワクするような満足感が得られた。まず、練習すればするほどうまくなるというシンプルで心強い相関関係を知ったマイ・ストーリー/ミシェル・オバマ

(Visited 22 times, 1 visits today)