クーラーなしで過ごしてみますよ


sunrise

連日の猛暑で、気象庁からは厳重警戒が出ているのに、リビングのクーラーが壊れました。

最速で取り付けてくれる業者を探してもよかったのですが、近所の家電量販店に行き、ふつうに買い替えを発注したところ、8月中旬の取り付け工事となりました。

これでよし。
自然の流れにまかせよう、といつもどおりの決意です。

数日、クーラーなしの生活がはじまりました。思いのほか、きついです。何をするにしても、憂鬱。料理をするにも、文書を書くにも、着替えることさえ、気が向かない。これほどまでに、気持ちは環境に左右されるのですねぇ。

さらに、数日がすぎ、ちょっと悟りの境地が見えてきました。
風さえあれば、意外に涼しい。ええ、サーキュレーターを1つ買い足し、扇風機1台、サーキュレーター2台が常時稼働しています。

さてさて、8月中旬まで、まだしばらくかかります。
わたしは元気にやっていけるのでしょうか。

もとねすメモ)学生のころは、おばあちゃんちの二階で、扇風機だけですごしていたわけだし。まだ、たぶん、大丈夫。むしろ、暑さのなかで、見える世界を見たい気分。

人間はやっぱり、自分のやったことをほめてくれたりよろこんでくれる人がいないと、木には登らないと思うんです。
岩田さん 岩田聡はこんなことを話していた。

(Visited 11 times, 1 visits today)