[論文]新人が社会人になるためには、関わってあげることが大切


IMG 1972

新入職員はいかに、集団や社会の成員として、適合的な行動様式を習得していくのでしょう。ここ数年、その過程に注目しています。

プロフェッショナルになることと、社会人になっていくこと(socialization)の2つの学習が求められています。

職能としての知識と技術があっても、必ずしも、働きつづけられる訳でありません。

新卒看護師の社会化を促進する関わりのモデルの検証
https://doi.org/10.5630/jans.35.267
[結果]「社会化」を経た「関わり」から「離職意思」への負の間接的効果は直接的効果の1.5倍であった。「関わり」が「社会化」を介して,リアリティショックと職場定着意思によって表される「離職意思」を低減することが示唆された。

人間の行動は、自己評価的結果によって制御されるため、自尊心という感情を達成したときに、学習が進められるそうです。

もとねすメモ) いずれにしても、変化と学習の機会には、相応のサポートできる環境が必要ですね。

(Visited 20 times, 1 visits today)