karuizawa forest

 矢野さんの著書「データの見えざる手」を読んだのは、5年前くらいだったでしょうか。

 今年の全国大会は、なんと、矢野さんに特別講演をお願いしています。
 前年のIBMの吉崎さんのご講演が「人工知能とは何か」というテーマの切り口だったとすると、矢野さんからは「人工知能で人はどう幸せになるのか」が、実感できることと思います。

 新しいテクノロジーがいよいよ自分たちの身の回りに入り込むときには、そのテクノロジーの仕組みを知っておくことで、限界と可能性の両方が、推察できますよね。

意志ある学び-未来教育全国大会2018
AI時代の教育-次世代プロジェクト学習

 日 時:2018年 8月4日(土)  9:30受付 10:00~16:00

 会 場:横浜 山下公園前「ワークピア横浜」

 主 催:シンクタンク未来教育ビジョン
 主講師:鈴木 敏恵

<要事前申し込み>

○対 象:幼保小中高大教職員,教育行政関係者,医療関係者,自治体関係者
○申 込:未来教育プロジェクト全国大会事務局

永島俊之 miraiyamate234@yahoo.co.jp

※件名「20180804未来教育全国大会」 氏名・所属・職業・連絡先アドレス/ 第1次締切7月25日

○参加費:6,000円(当日受付にていただきます・資料代等を含みます)

もとねすメモ)問答無用で手加減なしの鈴木敏恵先生とのやりとりも、お楽しみに。

↓ 文庫版も出ています !!

(Visited 20 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です